西予市で浮気相談なら興信所で無料で行えますので安心できます!

MENU

西予市で浮気相談なら興信所で無料で行えますので安心できます!

浮気調査を探偵事務所にサービス相談で要請し、調査した内容を伝え見積もりを出してもらいます。

 

調査方式、調査した中身、査定額が納得できましたら、契約を実際に締結します。

 

本契約を締結いたしましたらリサーチが開始します。

 

浮気の調査は、通常1組が2人で行われる場合がございます。

 

けれども、頼みに承りまして人数の調整させていただくことは可能なのです。

 

我が探偵事務所での不倫の調査では、調査中に随時リポートがまいります。

 

それにより不倫調査の進捗度合いを細かく捕らえることができるので、依頼者様は安心できますよ。

 

私どもの探偵事務所での浮気の調査の約束は規定の日数が定めてあるので、規定日数分での不倫調査が終えましたら、リサーチ内容と結果内容を一つにした不倫調査報告書をさしあげます。

 

リサーチ結果報告書には、詳しい調査した内容について報告されており、調査中に撮影した写真が同封されています。

 

不倫調査の後、ご自身で訴えを起こすような時、ここの不倫調査結果の中身や画像はとても重大な証になります。

 

調査を我が探偵事務所にご依頼する狙いとしてはこの肝心な証を入手することにあります。

 

たとえ、報告書の調査結果の内容で意に沿わない時は、調査し続けの申し出をする事が大丈夫です。

 

不倫調査結果報告書に満足して依頼契約が終了させていただいた時、それによりこの度依頼された浮気のリサーチは終わりとなり、大事な調査に関わるデータも当探偵事務所にて抹消させていただきます。

 

 

西予市で浮気調査が完結すると興信所が掴んだ証拠を裁判所に提出できます

浮気の調査といったら、探偵オフィスがイメージされますよね。

 

探偵とは、お客様からの不倫調査のご依頼を受けまして、聞き込みやターゲットの尾行や、監視等さまざまな方法を使い、目標の居場所、行為の情報を集めることを主な仕事としています。

 

当探偵の仕事は多岐に渡っており、そのほとんどが浮気の調査であります。

 

やはり浮気の調査は特別にあるのですよ。

 

秘匿性が高いとされる探偵の仕事は、浮気調査にピッタリといえるでしょうね。

 

探偵事務所に浮気の調査依頼したら、その道のプロの知識、やノウハウを使用し、依頼人が必要とされる情報や証拠を集めて提出してもらえます。

 

浮気の調査等の依頼は、前まで興信所に調査依頼するのが決まりでしたが、興信所は結婚相手の身元確認、企業の雇用調査が興信所にはほとんどであり、探偵のような隠れて調査等行動するのではなく、目標の人物に対し、興信所より来た調査員ですと名乗ります。

 

また、興信所のエージェントはほとんど深く調べません。

 

周りへ様子を聞くだけの場合もあります。

 

ここ何年かの浮気の調査依頼は、ターゲットに気づかれないように、身辺を洗ってしてほしいことが多いので、興信所よりも探偵の方が向いて大きいです。

 

探偵社対する法律はありませんでしたが、危険な問題が多かったことから8年前に探偵業法が施行されました。

 

ですので、営業する日の前日までに届出の提出がなければ探偵業を営むことができません。

 

なので健全な探偵業が営まれていますので、心から安心して浮気の調査をお願いできるでしょう。

 

何かあった時はまず最初に探偵事務所に相談してみることをすすめたいと考えます。

 

西予市で興信所に浮気調査を依頼時の代金はどれくらい?

浮気の調査に必要なことは探偵への依頼とは言っても手に入れるためには証等を脱毛に不服だった場合に、有効な分、経費は上昇する傾向のようです。

 

無論、依頼頂く探偵事務所により料金は違いますので、多数の探偵の事務所があった際にはその事務所ごとにより費用が違っているでしょう。

 

浮気調査の際には、行動調査という調査員1人当たりに料金がかかるのですが、探偵員が増えていきますとそれだけ料金がますます高くなってしまいます。

 

相手の調査には、相手をつける尾行と結果だけの「簡易調査」と、事前調査、特別機材、証拠動画、報告書で提出する「基本調査」と二つあります。

 

相手の行動を調査するのにかかる料金は、1時間ずつを一つの単位と決めています。

 

定められた時間を過ぎて調査する場合は、別料金が必要に応じてかかってなってきます。

 

尚、調査する人1名分あたり大体60分で料金がかかってきます。

 

それと、バイクや車を使わないといけない場合ですが料金が必要になります。

 

日数×1台の費用で設定しています。

 

必要な車両のの台数によって必要な費用は変化いたします。

 

尚、交通費やガソリン代等探偵調査するのにかかるもろもろの費用もかかります。

 

さらに、現場の状況になってきますが特殊な機材などを使用することもあり、そのために必要な費用がかかる場合もあります。

 

特殊機材とは、赤外線暗視ビデオカメラや偽装ビデオカメラ、小さいカメラ、盗聴器、偵察用カメラのモニター色々な機材が使えます。

 

当探偵事務所では沢山の特殊機材を使って高い技術で難しい問題も解決に導いていくことが必ずできます。