羽咋市で浮気相談をする時は興信所に無料で出来て安心できます!

MENU

羽咋市で浮気相談をする時は興信所に無料で出来て安心できます!

不倫の調査を探偵事務所の無料相談サービスを使ってお願いして、調べた内容を伝えてかかる費用を出して頂きます。

 

調査方法、調べた内容、予算金額に許諾できましたら正式に契約を締結する。

 

実際に合意を結びましたら調査がスタートさせていただきます。

 

浮気調査する場合、通常2人1組で実施されることがあります。

 

それでも、頼みに承りまして調査員の人数を調整させるのが可能なのです。

 

探偵事務所に不倫に関する調査では、調査中に連絡がございます。

 

だから調査した進捗具合を細かく把握することが可能なので、ほっとできますね。

 

当事務所での浮気の調査での約束では日数が決められておりますため、規定日数分での浮気調査が終わりましたら、調査の内容と結果内容を一緒にした報告書が得られます。

 

報告書には、細かいリサーチした内容について記されており、浮気の調査中に撮影された写真等も同封されています。

 

依頼を受けた不倫調査の後々、ご自身で訴訟を起こすような場合、この不倫調査結果報告書の調査した内容、画像はとても重大な証拠となるでしょう。

 

浮気調査を我が探偵事務所に要望する目的は、この大切な裏付を掴むことがあります。

 

もしも、報告書の調査結果の結果にご納得いただけない場合には、調査し続けのお願いすることも自由です。

 

依頼された調査結果報告書に同意して依頼契約が終了させていただいた時、以上でご依頼された探偵調査はすべて終了となり、重要な調査に関係した証拠は当事務所が処分されます。

 

 

羽咋市で浮気調査が済むと興信所が掴んだ証拠を裁判に提出できます

浮気を調査するといえば、探偵がイメージされますよね。

 

探偵という仕事は、相談者からの依頼を受けまして、周辺の聞き込みや、追跡、監視などの方法で、ターゲットの居場所、動きの確実な情報をコレクトすることを業務としています。

 

当探偵事務所の仕事内容は多岐に渡っており、そのほとんどは浮気の調査です。

 

やはり不倫調査はかなりあるのですよ。

 

シークレット性が高いとされる探偵仕事は、不倫調査にピッタリ!といえるでしょう。

 

当探偵事務所に不倫調査を依頼をしたら、その道のプロならではの広い知識やノウハウ等を用いて、依頼者様が求める確かな情報や証拠を寄せ集めてレポートしてもらえます。

 

不倫調査のような調査依頼は、昔まで興信所に頼むのが当たり前でしたが、興信所には結婚相手の身元確認、雇用調査等が主ですので、一般的な探偵業のように影で調べるのではなく、目的の相手に対して興信所から派遣されたエージェントだとお伝えします。

 

あと、興信所は特に詳しく調べたりしません。

 

ごく親しい知人へ聞き込みするだけということもあるようです。

 

最近の浮気の調査依頼は、ターゲットに気づかれないように、調査をしてもらいたい依頼が大部分なので、探偵業の方がメリットはかなり大きいですね。

 

探偵会社にへ対する法律は以前は特に制定されていませんでしたが、ごたごたが沢山発生したことから8年程前に探偵業の業務の適正化に関する法律が制定されました。

 

ですので、きちんと届出の提出がなければ探偵と名乗ることが禁止されています。

 

そのために信用できる探偵の業務がされていますので、安全に不倫調査を依頼することができます。

 

何かあった時はまずはじめに探偵を営むものにご相談することをすすめたいと思います。

 

羽咋市で興信所に浮気調査を任せたときの料金はいくらかかる?

浮気調査に不可欠なのは探偵に対した要望ですが、手に入れるには証拠などを施術に不服だった場合に、有効な分、値段が高くなっていく傾向のようです。

 

もちろん、依頼する探偵事務所により値段が変わりますので、多くの探偵事務所があるならその事務所ごとに費用は違っているでしょう。

 

浮気の調査での場合は、行動する調査として探偵員1人につき調査料がかかるのです。調査する人の数が増えますとそのぶん料金が増えた分だけ高くなります。

 

相手の調査には、相手をつける尾行と結果のみの簡単な調査のほかに、予備的な調査、探偵用の特別機材、証拠で使えるVTR、報告書で提出する「基本調査」と二種類あります。

 

行動調査のかかる代金は、1hずつを単位と定められています。

 

定められた時間を過ぎても調査する場合には、延長するための費用があらためて必要にきます。

 

尚、探偵1名で60分から費用が必要になります。

 

それと、移動に必要な車を使うときには車両料金がかかってしまいます。

 

日数×1台毎の代金で定められています。

 

車種類や数によって必要な代金は変化いたします。

 

尚、交通費やガソリンや消耗品等調査するのに必要な諸経費も必要です。

 

さらに、現場の状況に合わせて、特別な機材などを使う場合もあり、さらに別途、費用がかかってきます。

 

特殊な機材の中には、暗視カメラ、カムフラージュしたカメラ、仕掛け用カメラ、盗聴器、隠しカメラのモニター様々なものがあります。

 

私どもの探偵事務所ではこれらの特殊機材を使用した非常に高い探偵調査力でどんな問題も解決に導いていくことができます。