鎌倉市で浮気相談は興信所なら無料で出来て今すぐ解決へ!

MENU

鎌倉市で浮気相談は興信所なら無料で出来て今すぐ解決へ!

浮気調査を探偵事務所にタダで相談を依頼し、調べた内容を告げかかる費用を計算してもらいます。

 

調査方式、調査内容、かかった費用に同意できましたら、事実上契約はさせていただきます。

 

実際に契約を締結したらリサーチが開始させていただきます。

 

調査する浮気は、通常1組が2人で行っていくことがございます。

 

ですが、依頼者様のご要望に応じることで探偵の人数を減らしたりさせていただくことはできます。

 

探偵事務所への調査では、リサーチの間に報告がきます。

 

だからリサーチの進捗した状況をつかむことができますので、ほっとすることができます。

 

私どもの事務所での浮気調査での約束では規定で日数が決まってあるので、規定日数分での調査が終了しまして、リサーチ内容とすべての結果を合わせた依頼調査報告書を得られます。

 

リサーチした結果報告書には、細かく調査内容において報告されて、不倫の調査中に撮影した写真なども入っています。

 

依頼を受けた調査の後、依頼者様で訴えを申し立てるようなケースでは、それらの浮気の調査結果の調査した内容や写真等は重要な証拠となるでしょう。

 

不倫の調査を我が探偵事務所へお願いする目的としては、この重大な証を入手することにあります。

 

しかし、報告書の調査結果の内容が意に沿わない時は、調査の続きを頼むことも自由です。

 

ご依頼された調査の結果報告書に理解して契約が終わったその時、これらでこの度依頼された浮気の調査はすべて終わりとなり、肝要な調査に関わるデータも当探偵事務所にて抹消します。

 

 

鎌倉市で浮気調査が完結すると興信所が逃げられない証拠を審理に提出できます

不倫の調査なら、探偵の事務所をイメージされます。

 

「探偵」とは、お客様からの浮気調査依頼を受けて、聞き込みやターゲットの尾行、見張りの様々な方法により、特定人の居場所や動きの情報を寄せ集めることを主な仕事としています。

 

探偵の探偵調査内容は沢山ありますが、多いのは不倫の調査です。

 

不倫の調査は特別にあるのですよ。

 

秘密性が高いとされる探偵業務は、不倫調査にマッチするといえますでしょう。

 

探偵の事務所に不倫調査を依頼したら、プロ特有の広い知識、技を使って、ご依頼人様が必要とされる確かな情報や証拠をピックアップして教えます。

 

浮気調査のような調査の依頼は、以前まで興信所に依頼が当然でしたが、前と違って結婚する相手の身辺調査や、企業の雇用調査等が主ですので、一般的な探偵業のような人知れず行動するのではなく、狙いの相手に対して依頼を受けて興信所から来た調査員だと言います。

 

さらに、興信所の者はあまり深く調べません。

 

周囲へ依頼に関する聞き込みするだけということもしばしばあります。

 

ここ最近の浮気調査では、ターゲットが気付かないように動向を調査してもらいたい依頼がほとんどなので、興信所より探偵の方がメリットはかなりあります。

 

探偵へ対する法は以前は特に制定されていませんでしたが、危険な問題が多かったことから8年程前に探偵業を取り締まる法律が施行されました。

 

その事により、届出が出されていなければ探偵業を営むことができません。

 

それにより信用できる探偵業の経営が行われていますので、信頼して浮気調査を任せることができるようになっています。

 

不倫問題の可能性があった時はとりあえず我が探偵事務所に話をすることをお奨めしたいと思います。

 

鎌倉市で興信所に浮気調査を申し出た時の費用はいくらかかる?

浮気調査で不可欠なのは探偵に要望ですが、手に入れるためには証等を施術に納得がいかなかった場合に、有能な分、コストは上がっていく傾向があります。

 

無論、ご依頼する探偵事務所により値段は変わりますので、多数の探偵の事務所があればそのオフィスごとに費用が異なっているでしょう。

 

浮気の調査での場合は、行動リサーチとして調査する人1人当たりに一定の料金が課せられます。調査する人の数が増えていきますと料金がどんどんかかります。

 

ターゲットの行動調査には、尾行だけと結果を調べるだけの簡単な調査のほかに、予備調査と探偵に必要な特殊機材、証拠になるVTR、報告書で報告する「基本調査」と二つあります。

 

相手の行動を調査するのにかかる代金は、60分を一つの単位と定められています。

 

取り決めした時間を超過して調査をする場合には、延長代金が別途かかってなってきます。

 

尚、調査員1名に分あたり1hずつの代金が必要になります。

 

別に、移動に必要な乗り物を使用しなければならない場合には別途、費用がかかってきます。

 

必要な日数×台数毎の代金で定めています。

 

必要な車両種類によって必要な費用は変化いたします。

 

調査に必要な交通費やガソリン代などの探偵調査にかかる諸経費も必要になってきます。

 

尚、現地の状況に合わせてになりますが、探偵特有の特殊機材などを使用することもあり、そのために必要な代金がかかってきます。

 

特殊な機材には、赤外線カメラや偽装ビデオカメラ、小さいカメラ、集音機、偵察用カメラのモニター様々な機材が使えます。

 

私どもの探偵事務所ではこれらの特殊機材を使用した高い調査力で難しい問題も解決へ導くことが可能なのです。