江津市で浮気相談なら興信所なら無料ですぐに出来て今すぐ解決へ!

MENU

江津市で浮気相談なら興信所なら無料ですぐに出来て今すぐ解決へ!

不倫の調査を探偵事務所に無料相談サービスを使って頼み、調査内容から予算額を出して頂きます。

 

調査方式、調査内容、査定額が納得できたら、事実上契約は締結させていただきます。

 

本契約を結びまして調査をスタートします。

 

不倫調査する場合、何時も2人1組で行われることがございます。

 

ただし、希望に報いて人数は変動することができるのです。

 

当探偵事務所での不倫調査では、調査の中で連絡がきます。

 

ですのでリサーチの進捗度合いをつかむことが不可能ではないので、ほっとできます。

 

我が事務所の調査での決まりでは規定で日数が決められてあるので、規定の日数分の浮気調査が終わったら、すべての調査内容とすべての結果を合わせました浮気調査報告書がさしあげます。

 

調査結果の報告書には、細かい調査した内容について記されており、不倫調査中に撮影した写真が添付されます。

 

不倫の調査の後、依頼者様で訴訟を起こすような場合には、これら調査結果報告書の中身、写真とかはとても大事な証明と必ずなります。

 

調査を当事務所へ要望する狙いとしてはこのとても大事な不倫現場証拠を入手することにあります。

 

万に一つでも、調査結果報告書で結果でご満足いただけない場合、調査の続きを頼むことも自由です。

 

不倫調査結果報告書に承諾していただいて契約が終了させていただいた時は、これらで今回の不倫の調査はおしまいとなり、重要な調査に関する記録も当探偵事務所にて抹消されます。

 

 

江津市で浮気調査が終わると興信所が決定的な証拠を公判に提出できます

浮気の調査といえば、探偵の事務所を想像されますね。

 

「探偵」とは、お客様からのご依頼を受けて、周辺の聞き込み、追跡、見張りなどの様々な方法によって、依頼されたターゲットの居所や行動パターンの正確な情報をコレクトすることが主な仕事なのです。

 

当探偵事務所の依頼内容は沢山ありますが、そのほとんどが浮気調査です。

 

やはり浮気調査は格段にあるのですよ。

 

機密性が重要とされる探偵仕事は浮気の調査に完璧といえますね。

 

プロに不倫調査を依頼をしたら、その道のプロの知識ややノウハウを使って、ご依頼人様が求める確かなデータを集めて報告してもらえます。

 

浮気の調査のような調査の依頼は、前まで興信所に依頼するのが当たり前だったが、今は興信所に結婚相手の身元、企業の雇用調査等が興信所にはほとんどですので、探偵業のように裏で調査等動くのではなく、ターゲットの人物に興信所からの調査員という事を伝えます。

 

さらに、興信所というところはほとんど詳しく調査しません。

 

ごく親しい友人へ様子を聞き込みするだけということもしばしばあるようです。

 

最近の不倫の調査依頼は、ターゲットが気付かないように調査をしてもらいたいことが多いので、探偵調査の方が比較的向いています。

 

探偵対する法律は特になかったのですが、厄介な問題が多く発生したことから2007年6月に探偵業法が施行されました。

 

ですので、届出が出されていなければ探偵と名乗ることが不可能です。

 

そのために健全である探偵業が行われていますので、安心して浮気調査を依頼することができるでしょう。

 

不倫問題の可能性があった時はまずはじめに探偵を営むものに連絡することをお奨めしたいと思うのです。

 

江津市で興信所に浮気の調査を任せたときの出費はいくらかかる?

浮気調査で必要なことは探偵に要望とはいえ入手するためには裏付等を施術が納得できなかった場合に、有能な分、代金が上昇する傾向にあります。

 

もちろん、依頼を頼む探偵事務所等によっては費用が異なりますので、多数の探偵事務所があればその事務所ごとで料金は違うでしょう。

 

浮気調査の際は、行動調査として調査する人1人当たり一定料金が課せられます。調査する人の数が増えるとそれだけ調査料金がますますかかっていきます。

 

目標の調査には、相手をつける尾行と結果のみの簡単な調査のほかに、予備調査、特別な機材、証拠VTR、報告書で報告する一般的な調査があります。

 

相手の行動を調査するのにかかる料金は、1hを一つの単位と定められています。

 

契約した時間をオーバーしても調査を続行する場合は、延長費用がかかってなるのです。

 

調査員1名分あたり大体60分ずつの費用がかかってしまいます。

 

あと、移動に必要な車を使用する場合には料金がかかってしまいます。

 

必要な日数×台数毎に決められています。

 

車によって金額は変わってきます。

 

それと、交通費やガソリン代などの探偵調査にかかる諸経費も別途、必要になってきます。

 

ほかに、現地の状況に合わせてですが、必要な機材などを使ったりする場合もあり、そのため料金がプラスされてきます。

 

特別な機材の中には、暗視ビデオカメラや偽装カメラ、仕掛け用カメラ、盗聴器、映像を確認するモニター様々なものが使えます。

 

当方の探偵事務所ではそのような特殊機材を使用して高い調査力で問題解決へと導くことができます。